学生ローン

学生ローンの返済方式

学生ローンの返済方式は、元金自由返済方式と呼ばれるものが一般的です。通常、学生ローンでは貸付限度額も低いことから、毎月の返済額を自由に設定できる返済方式が用いられています。

 

特に、毎月の収入も安定していない学生の為に、使い勝手を考えた上で取り入れられている返済方式といえます。それに対し、カードローンなどでは、毎月の返済額が一定のリボ払い方式が、一般的な返済方法として利用されています。

 

このリボ払い方式を、学生ローンにおいても採用している消費者金融もあります。特に、大手の消費者金融では、借入残高によって金利がスライドをする、残高スライド元利定額リボルビング方式が用いられています。

 

この返済方式の注意すべき点は、借金の残高がゼロに成りにくい点です。借入残高が多くなれば、毎月の返済額は一定ではあっても、その設定額は高くなります。その一方で、借入残高が少なくなれば、毎月の返済額は低くなります。

 

また、返済の手段としては、契約した消費者金融の規模によっても異なってまいります。大手の消費者金融であれば、各店舗やコンビニにあるATM機から返済が可能ですので、とても利便性が高くなります。
それに対して、中小規模の消費者金融であれば、従来からの店舗窓口へ直接の支払方法か、もしくは、所定の銀行口座への振り込みによる返済方法となります。

 

但し、ネットバンキングの利用を出来れば、インターネットからの振り込みも可能となります。なお、どのような方法であっても、自己の口座から自動で引き落としをされるものではありません。

 

返済は自分の自発的な行為が必要となりますので、学生であっても自己の責任が問われることになります。