学生ローン

学生ローンの利用目的

近年、消費者金融から借入れを行う学生が増えています。確かに、学生であっても、日常生活の中でお金が急に入用になることは少なくありません。

 

学生生活の間で、仲間との人間形成作りはとても大切です。先輩や後輩との送別会や歓送迎会も、その1つといえます。また、景気の低迷が長引くことで、親からの仕送りばかりに頼ることが出来なくなる学生もいます。

 

その一方で、勉学やクラブ活動が忙しくて、アルバイトに時間が割けない学生もいるでしょう。中には、遊びにお金を使い過ぎた為に、賃貸アパートの家賃が支払えなくなった学生もいます。

 

また、最近の特有例として、携帯電話の通信料金や端末の買い換え費用に、お金を費やす学生が増えています。携帯電話の請求料金を見て驚く人も少なくありませんが、料金の支払が滞った為に携帯電話が不通になることは、最近の学生にとって一番の問題となります。

 

このように、急な入用な時などに、学生であっても自由に借入れられるのが学生ローンとなります。それとは異なり、学校の授業料であったり、免許所得の為の教習所費用や車の購入費用など、目的を持った借入れもあります。

 

その際には、学生ローンを利用するよりも、使用目的によって金利面を優遇した、目的別ローンを利用する方がお得となります。

 

その他にも、資格などを取得する為に必要な、専門学校への通学費用や教材費用などは、国の補助制度を利用出来る可能性があります。

 

昨今、親の脛を齧るパラサイト学生が多い中で、親に迷惑を掛けずに学生ローンの利用を考えるのも、自立心を養う視点では良いことともいえます。