学生ローン

学生ローンの申し込み

学生ローンの申し込み方法は、店舗への来店、インターネットを活用したパソコンやスマートフォンなどからの申し込み方法、そして電話での申し込み方法の3種類に分けられます。

 

店舗への来店であれば、実施に店舗や会社の雰囲気を確認が出来るメリットがあります。それに対して、インターネットであれば自宅に居ながらにして、即日の融資も可能なケースがあるなど、利便性は高くなります。

 

そして、学生ローンの申し込み時に必要な書類は、学生証と車の免許証、もしくは健康保険証などになります。学生証は学生である証明に、車の免許証等は本人確認として使用されます。

 

また、銀行や郵便局の預金口座に振込みをしてもらえる貸金業者であれば、自分名義の預金口座の準備も必要となります。また、申し込み後に在籍確認が行われるケースもあります。

 

申請事項の確認を取るためのものですので、在籍確認の電話対応は気をつけておかなければなりません。但し、大半の学生ローンでは、保証人の必要はありません。

 

融資に際しては保護者の承諾の必要もなく、完全秘密主義を通して対応をしてもらえます。万が一、返済遅延が起こったとしても、返済の催促状が保護者の所に送りつけられることも、一切ありませんので安心です。

 

こうして、必要書類が提出されて、確認が終わると、登録した預金口座にお金が振り込まれることになります。ちなみに、14時30分前後までに手続きが完了すれば、即日の振込みが可能なサービスを展開する貸金業者も増加しています。