バイトをしていない学生がお金を借りる

バイトをしていない無職でも借りれる学生ローン

学生がお金を借りるとなると学生ローンや消費者金融を利用するようになりますが、それには条件があって20歳以上でアルバイトをしている方となっています。

 

消費者金融の場合は間違いなく、この20歳以上でアルバイトをしているという条件を満たさないと絶対にいけません。

 

ただ、学生ローンの一部では18歳・19歳でも利用できるところはあります。

 

 

でも、その場合でもほとんどアルバイトはしていないといけないというところが多いですね。

 

やっぱりアルバイトをしていないと、これから返済していくことができないとみなされてしまいますから。

 

なら、バイトしていない無職の方がお金を借りることはできないのか?と言えば、そうではなくて2つの学生ローンだけ認められています。

 

その学生ローンというのが「カレッヂ」と「アイシーローン」です。

 

カレッヂ

カレッヂ

 

高田馬場に大きな黄色の看板でメチャクチャ目立つ学生ローン会社ですね。学生ローン業界では大手になります。

 

このカレッヂですが、アルバイトをしていなくてもOKというわけではなく、現在一時的にやっていない場合は大丈夫ということになっています。

 

今までアルバイトをしたことがない方や、今後もやる予定がないという方は利用することができません。

 

ですので、一時的にアルバイトしていない無職の状態である方は、カレッヂなら利用できる可能性がありますので、審査に申し込みしているといいでしょう。

 

この場合、電話で問い合わせたほうがいいでしょうね。

 

 

アイシーローン

アイシーローン

 

アイシーローンもアルバイトをしていなくても利用することができます。もちろん審査のうえで審査に落ちる可能性もありますけどね。

 

アイシーローンはカレッヂと違って、一時的にアルバイトをしていない状態という制限はありません。

 

公式サイトにもアルバイトをしていない場合でも、「お客様にあったプランを提案させていただきます。」ということが書かれています。

 

ですので、カレッヂの方はNGである、アルバイトをしたことがない方やアルバイトをする予定のない方は、こちらのアイシーローンの利用を検討するといいでしょう。

 

 

嘘の申請はダメ

上記で書いたように学生ローンでアルバイトをしていなくても大丈夫なのは、一時的にアルバイトをしていないという状態ならばカレッヂということになります。

 

で、このアルバイトを本当にしているかどうか?ということですが、消費者金融の場合は必ず、アルバイト先に電話で在籍確認が入ります。

 

本当にアルバイトをしているかどうか?っていうのって、実際に在籍確認してみないと分からないですから。

 

でも、学生ローンの中には在籍確認をしないと所が結構あります。

 

学生証と本人確認書類と申告内容だけで、審査して貸し付けしてもらうことができるのです。

 

割と消費者金融よりも、借入するまでが簡単ということもあって、学生の方で学生ローンを利用している方は多いのでしょうね。

 

で、アルバイト先に在籍確認が入らないのなら、本当にアルバイトしているか分からないので嘘の申告をしておけばいいのでは?と思う方もいるでしょう。

 

でも、嘘の申告は絶対にやめておいたほうがいいです。

 

学生ローン業者もプロですので、申告内容などを見ていて、ちょっとおかしいなということがあればすぐに見抜かれて審査に通らなくなってしまいます。

 

在籍確認がないので嘘がばれないという可能性も確かにあるのですが、嘘がばれてしあった時が大変なことになります。

 

貸し付けした金額を一括返済を迫られるという可能性もないとは言えません。こちら側が虚偽申請しているわけなので。

 

なので、学生ローンはアルバイト先への在籍確認がないところが多いですが、絶対アルバイトしているという嘘はつかないようにして下さい。

page top