学生ローン

長い歴史がある銀行

千葉銀行は千葉県千葉市に本店を構えている地方銀行です。横浜銀行に次ぐ総資産額を誇る銀行として有名で地銀の中でもひと際異質な存在感を放っています。

 

昭和18年に設立された歴史ある地方銀行の一つで、近年では女性行員のキャリア形成を支援する目的でダイバーシティ推進部なる部署まで新設しました。

 

長い歴史がある銀行ということで地域からの信頼性も高いですし、顧客満足度の高さもピカイチです。

 

扱っている商品の数も豊富ですし、歴史ある銀行としては珍しく積極的に新しい取り組みにも着手していくなど先を見据えた経営を行っていることも特徴の一つではないでしょうか。

 

では、こちらの千葉銀行で学生がお金を借りる場合はどうすればいいのか?学生でも借りる事が可能な学生ローン(カードローン)について解説しますね。

 

申し込み条件

千葉銀行カードローンの申し込み条件ですが、このカードローンは住んでいる場所によって利用できる人とできない人がいます。千葉や東京、埼玉、茨城、神奈川などで生活している方を対象としたカードローンですから、それ以外のエリアに住んでいる方は利用ができません。いくら利用したいと思っても利用地域が限られていますから注意しましょう。

 

安定した収入が得られている方を対象としたカードローンですが、アルバイトをしていれば学生でも申し込みが可能です(20歳以上の方)。カードローン商品によっては雇用形態によって利用ができないものもありますが、千葉銀行のカードローンではそのようなことはありません。正社員でなくてもパートやアルバイトでも申し込みが可能となっています。

 

過去に金融事故を起こしている方は申し込みが難しいですが、特に三菱東京UFJ銀行グループで金融事故を起こしている場合は申し込みができません。

 

千葉銀行の保証会社はエムユー信用会社ですが、この保証会社は三菱東京UFJ銀行グループの企業です。そのため、三菱東京UFJ銀行グループで過去に事故を起こしている方は申し込みができませんし、仮に申し込みをしたとしても落とされてしまいます。

 

申し込み方法

千葉銀行カードローンへの申し込み方法ですが、このカードローンは千葉銀行の口座を持っていることが前提となっています。千葉銀行の口座を既に持っているのならウェブでの申し込みが可能となりますから、公式ホームページよりカードローンの申し込みができます。ウェブから申し込みをすると仮審査が始まり、電話か郵送で審査結果が届きます。その後本審査が行われ、審査を無事クリアすることができれば融資が実行されます。

 

千葉銀行の口座を持っていればオンラインで簡単に申し込みができますから、千葉銀行カードローンを利用したいのならまずは千葉銀行の口座を作っておきましょう。支店に行けば口座はすぐに開設できるでしょうし、わざわざ店舗からカードローンの申し込みをする必要もありません。

 

審査について

審査結果は仮審査だとすぐに結果が分かりますが、本審査にやや時間がかかってしまうこともあります。しかし、基本的に千葉銀行カードローンは即日融資も行っているため原則申し込みをした日に審査結果が通知されます。申し込み者によっては審査に2日程度かかってしまうこともありますが、たいていその日のうちに審査が終わるでしょう。銀行カードローンで審査のスピードが速いのはメリットです。

 

配偶者に収入があれば主婦でも申し込みができますし、申込者の雇用形態などにもあまりこだわっていませんからそこまで審査は厳しくないと予想できます。もちろん、絶対に審査に通るということは断言できませんが、安定した収入を得ている方や現状で他社からたくさんお金を借りるようなことをしていない方、過去に金融事故を起こしていない方なら融資を受けることはそう難しいことではないでしょう。

 

金利について

カードローンを利用するうえで重視するポイントの一つが金利です。千葉銀行カードローンの金利は4.3〜14.8%となっていますから比較的低金利なカードローンと言えるでしょう。銀行カードローンは低金利が魅力的とは言いますが、実際にはそれほど低くない金利を提示しているような銀行もあります。中には消費者金融とほとんど変わらないくらいの金利を設定しているカードローンもありますが、千葉銀行カードローンは比較的低金利で良心的なカードローンと言えるのではないでしょうか。

 

金利が高くなるということはそれだけ支払うお金が多くなってしまうということです。そのため、カードローンを選ぶときにはできるだけ金利の低い商品を選ぶことが基本となりますが、千葉銀行カードローンは銀行カードローン商品の中でも割と良心的で低金利ですからおススメです。融資額も30〜500万円と幅広く設定されていますし、ちょっとした借り入れから大口の融資まで対応できるのはメリットと言えるでしょう。

 

借りるときの注意点

千葉銀行カードローンを利用するときの注意点ですが、もっとも注意しなくてはならないのは申し込み条件にマッチしているかどうかということです。冒頭でもお伝えしたように千葉銀行カードローンは東京や千葉、埼玉、茨城、神奈川などに住んでいる方でないと申し込むことができません。どんなに魅力的と感じていてもこれらの地域に生活基盤を置いていないと申し込むことができないのです。勤め先がこれらの場所にあるのなら話は別ですが、そうでない方は利用ができません。

 

利用限度額は30〜500万円となっています。30万円からですから比較的高額融資を希望する方向けのカードローンと言えます。たくさんお金を借りることができるのはメリットのように感じてしまいますが、感覚が麻痺してお金を借りることに抵抗がなくなってしまうと危険です。そこだけは注意して計画的に利用するようにしましょう。

≫千葉銀行公式サイトへ

page top