学生がみずほ銀行でお金借りる場合

メガバンクのみずほ銀行

みずほ銀行は日本三大メガバンクの一つで、全国に支店がある大手の銀行になります。みずほ銀行の口座をお持ちの方も多いんではないでしょうか。

 

やはり大手なので安心感もありますからね。こちらみずほ銀行なんですが、学生向けの学生ローンがあるのか?調べてみたところ、残念ながら学生専用の学生ローンといったサービスはありません。

 

学生の教育資金として親権者の方が借りることができる、「教育ローン」はありますけどね。

 

これはあくまで親権者の方が借りることができるわけで、学生本人がこのみずほ銀行の教育ローンを利用する事は出来ません。

 

では、みずほ銀行で学生でお金を借りることができないのか?ということですが、そういうことではなく一般のみずほ銀行カードローンならば利用することができます。

みずほ銀行カードローンは学生でも利用可能

先ほども言いましたが、みずほ銀行のカードローンであれば、学生の方でも利用が出来るようになっています。

 

ただし、誰もが利用できるといった訳ではなく下記の条件を満たしている学生さんに限ります。

 

・20歳以上でアルバイトなどでの安定した収入がある方

 

こちらの条件を満たしている学生さんであれば、みずほ銀行のカードローンに申込することができ、審査のうえカードローンでお金を借りる事が可能となっています。
未成年の方やアルバイトをしていない方は、みずほ銀行からお金を借りることは出来ませんので諦めましょう。

 

20歳以上でアルバイトをしていたら、絶対にお金を借りれるといった訳ではありません。あくまで審査があるので、その審査に通ったら借りることができるということになります。

 

銀行カードローンの場合、消費者金融や学生ローンに比べて審査が厳しいですので、学生の場合はなかなか審査に通らないといった可能性もあります。

 

通ったとしてもカードローンの利用限度額10万円ということが多いでしょうね。アルバイト収入が結構多ければもうちょっと行く可能性も十分ありますが。

 

カードローンを利用するには口座開設も必要

みずほ銀行カードローンを利用するためには、必ずみずほ銀行の普通預金口座も開設する必要があります。

 

すでにみずほ銀行に普通預金口座を持っているという方は、その口座があるので大丈夫です。審査通過後そのキャッシュカードで、ATMで借入することができます。

 

すでに普通預金口座がある人は、ある程度早く利用することができますが、講座を持っていない方は新たに口座開設が必要なので、申し込みしてから利用するまでに2週間以上はかかるとみておくといいでしょう。

 

急いでお金が必要という方は当サイトでおすすめしている大手の消費者金融を利用しましょう。大手の消費者金融も20歳以上でアルバイトをしていれば審査の上借りりえ可能です。

 

 

内緒で借りることができる?

みずほ銀行カードローンですが、親元に連絡が入るということはありません。親権者の同意書も必要ありませんし、連帯保証人になってもらう必要もありませんからね。

 

ただ、実家で暮らしているという学生の方は、口座開設の資料や契約書などが実家に届くわけなので、こういった書類から親に不審がられるという可能性はあるかもしれません。

 

とりあえず、「バイト先の振込口座をみずほ銀行にしてっていわれた。」とかっていうことを言っておくと問題ないでしょう。銀行なので、不審がられてもたかだか知れていると思いますので。

 

あとアルバイト先への在籍確認は必ずあります。審査の厳しい銀行ですので、在籍確認なしで借りれることはまずないでしょう。

 

ただ、このアルバイト先への在籍確認ですが「みずほ銀行ですけど・・・」みたいな感じで電話がかかってくるのではなく、あくまで個人名で「スズキと言いますが・・・」といったように個人名でかかってきます。

 

ですので職場の人たちにバレるということもないですし、もし不審がられたら「クレジットカードを作ったのでその在籍確認だと思う」と言っておけば問題ないでしょう。

 

カードローンと聞くとちょっと「えっ!」って思われるかもしれませんが、クレジットカードならば普通にあることなので何も思われないでしょうからね。

 

みずほ銀行カードローンの商品内容

みずほ銀行の商品内容ですが、金利が年2.0%〜14.0%となっていて、借入額が審査により10万円〜800万円の間で決められます。

 

最低金利は2.0%と住宅ローン並みの金利設定になっていますが、学生はが適用されるのはほとんど14.0%となるでしょう。

 

金利は融資限度額によって決められるのですが、学生の場合アルバイト収入と学生ということから限度額は10万円ぐらいのことが多いです。

 

ですので、最高金利の方である14.0%が適用されるのがほとんどということになります。

 

最高金利が適用されるとは言ってお、14.0%は学生ローンや消費者金融から比べるとかなり金利が低いといえます。

 

学生ローンや消費者金融の最高金利は18.0%が多いですからね。4%程の金利差になってきます。

 

ちなみに、年14.0%で5万円ほど借入したとすると、1日の利息は19円で30日の利息は575円となります。

page top