学生ローン

オリックス傘下の信託銀行

オリックス銀行は東京都に本店を構えています。オリックス傘下の信託銀行であり、eダイレクト預金が有名な商品ではないでしょうか。

 

もともと山一証券の信託子会社として機能してましたが山一証券が廃業したことによってオリックスに譲渡されたという経緯があります。当初はオリックス信託銀行株式会社という名前で営業を行っていましたが、2011年より現在のオリックス銀行という名前に変更しました。

 

社名だけを聞くと新しい銀行のような印象を受けてしまいますが、実際には1993年に設立された歴史のある銀行です。

 

先ほどご紹介したeダイレクト預金やeダイレクト金銭信託などの商品を扱っているほか、現在ではカードローンや目的ローン、住宅ローンなども各種取り扱っています。カードローンは一種類だけですが住宅ローンや目的ローンは多彩な種類を揃えています。

 

学生専用の学生ローンの取り扱いはないので、学生の方がお金を借りる場合はカードローンを利用するといいでしょう。

 

申し込み条件

オリックス銀行カードローンを利用するためには条件を満たしておく必要があります。

 

オリックス銀行カードローンを利用するための条件ですが、まずは申込時の年齢が満20歳以上69歳未満の方となっています。これはだいたいどこの銀行でも同じですからそう珍しいことではないでしょう。

 

原則毎月安定した収入を得ている方、日本国内に在住している方、オリックス・クレジット株式会社か新生フィナンシャルの保証を受けることができる方を対象にしています。

 

条件を見たいしていれば学生の方でも利用することは可能となっていますよ。

 

これらの条件を満たしていない場合にはオリックス銀行カードローンに申し込むことができません。また、資金の使い道は原則自由となっていますが事業性資金に使用するのは禁止されています。事業資金の場合はほかに商品が用意されているためそちらを利用しましょう。

 

利用限度額は最高800万円となっていますから他の銀行カードローンと比べてもかなり大口の融資が可能なカードローンと言えます。

 

申し込み方法

オリックス銀行カードローンはオンラインで申し込むことができます。オリックス銀行の公式ホームページからカードローンの申し込みができますから、必要事項などをすべて記入して送信します。あとはオリックス銀行が審査を行いますから連絡がくるまで待ちましょう。なお、審査をクリアした場合には電話での連絡となりますが落ちた場合はメールで連絡が届きます。

 

審査について

オリックス銀行カードローンを利用するために受ける審査ですが、基本的に銀行カードローンは消費者金融と比べて審査は厳しい傾向にあります。消費者金融では審査に通ったのに銀行カードローンでは落ちてしまったということは多々あります。もちろん、銀行単位で審査の厳しさは変わってきますし、中には審査が甘い銀行カードローンなどもあるため一概には言えません。

 

オリックス銀行カードローンの審査でも銀行カードローンであるということを前提に考える必要があります。審査で重視されるポイントは主に年収や勤務先、勤続年数、居住年数、居住形態などが挙げられます。ひと昔前だと年収が重視されると言われていたものの、現在では安定した収入さえあれば年収はそこまで重視されないようです。

 

審査のスピードは決して速いとは言えません。2〜3営業日中に審査結果が届きますからスピード審査というわけではありません。現在では銀行カードローンでも即日審査結果が分かるところもありますからこれは大きなデメリットと言えます。少しでも早く審査結果を知りたい方、即日の融資を求めている方からすると残念に感じてしまう部分でしょう。

 

金利について

オリックス銀行カードローンの金利は利用額によって変わってきます。300万円以下でお金を借りる場合だと100万円未満で12〜17.8%、100〜150万円の利用で6〜14.8%、200〜300万円の利用で5〜12.8%の金利となっています。300万円を超える場合だと、400〜500万円で4.5〜8.8%、600〜700万円で3.5〜5.8%、800万円以上になると1.7〜4.8%の金利となります。

 

このように、利用額に応じて金利が変動するシステムを採用しています。基本的には低金利と言えますし、たくさん借りるほど金利は安くなる傾向にあります。800万円以上利用した場合などは最低金利が1.7%ですからこれは非常に低金利と言えるでしょう。上限金利でも4.8%というのは魅力的なところです。しかし、100万円以下の利用となると金利が高くなっていますし、消費者金融なみの金利を設定しています。少額の融資を検討している方にとってはデメリットではないでしょうか。

 

借りるときの注意点

先述したように金利はたくさん融資を受ければ受けるほど低くなりますが、たくさんお金を借りるということはそれだけ返済額が多くなり返済期間も長くなってしまいます。かといって100万円以下の融資を受けると金利が消費者金融なみに高くなってしまうため注意しなくてはなりません。100万円以下の融資だとオリックス銀行カードローン以外にも低金利の商品はたくさんありますし、わざわざオリックス銀行カードローンを選ぶ必要はないでしょう。

 

オリックス銀行カードローンはどちらかというと大口融資向きですから、小口融資を希望する方は最初から別の銀行カードローンを検討するべきです。また、審査から融資まである程度の日数がかかることも覚えておきましょう。近年では即日融資を売りにする銀行も増えてきましたし、即日の振り込み融資に対応する銀行カードローンもたくさんあります。そのため、オリックス銀行カードローンも即日審査の結果が出てその日のうちに融資を受けることができるだろう、と申し込むと残念なことになります。

≫オリックス銀行公式サイトへ

page top