学生がゆうちょ銀行でお金借りる場合

ゆうちょ銀行は全国に窓口があり使いやすい

ゆうちょ銀行を利用されている方って多いと思います。学生の中でも使っている人は多いでしょうね。

 

やはり全国に窓口があるので使いやすいですし、ATM手数料が無料などといった利点が多くありますからね。

 

何より、イメージ的に一番安心感がある銀行って感じもしますよね。地域密着の郵便局は世代を通して使われているので、なじみの深いものになっています。

 

なので、お金を借りたいという学生の方の中に、「お金を借りるなら、ゆうちょ銀行で借りたい」と思っている人もいるでしょう。

 

そこで、ゆうちょ銀行で学生の方がお金を借りることができるのか?ということなどを紹介しますので、学生ローンなどを利用検討中の方は参考にしていただければと思います。

 

ゆうちょ銀行で扱っているローン商品?

ゆうちょ銀行のローン商品にはどういう商品があるかと言えば、「貯金担保自動貸付」「財形形成貯金担保貸付」「国債等担保自動貸付」の3種類しかありません。

 

しかも「財形形成貯金担保貸付」「国債等担保自動貸付」に関しては新規受付を終了しています。

 

どういうことかというと、ゆうちょ銀行は以前カードローンや住宅ローンなども取り扱いしていました。学生ローンという商品はありませんでしたが。

 

そのローン商品はゆうちょ銀行の商品ではなくスルガ銀行の商品を、ゆうちょ銀行が代理で販売していたのです。

 

でも、スルガ銀行に行政処分が下されたことにより、ゆうちょ銀行での取り扱いはやめてしまったのです。

 

ですので、ゆうちょ銀行には今のところローン商品は「貯金担保自動貸付」しかありません。

 

これはゆうちょ銀行の総合口座を持っている方で、担保定額貯金や担保定期貯金を担保とする貸し付けになります。

 

定額貯金や定期貯金をでいくらか貯金している人が対象となるので、もしそういった貯金のある学生の方は利用してもいいかもですね。

 

ただ、貯金があるのならばそちらを崩して利用したほうが、無駄な利息を支払わなくて済みますけどね。

 

ですので、ほぼほぼ学生がゆうちょ銀行のローンを利用するのは難しいかなと。

 

やはり学生がお金を借りるのなら、学生ローンや大手消費者金融ということになりますね。おすすめはプロミスやアコムになります。

 

プロミス

プロミス
Web完結なら郵送物なしなので、親バレ対策にもバッチリ!

 

アコム

アコム
アコムを初めて利用するのなら最大30日間無利息!

page top